HOME>オススメ情報>合コンで好印象を与える自己紹介とは?最初が肝心!

合コンで好印象を与える自己紹介とは?最初が肝心!

カップル

しっかりと相手に聞こえる声で話す

合コンで初対面の相手と話す時、誰しも多少なりとも不安を感じてしまうものです。その不安感から声が小さくなってしまったり、表情が強張ってしまったりしてしまいます。それではせっかく自己紹介の中身が充実していても魅力が半減してしまいます。明るく楽しい印象を持ってもらうため、自己紹介は今までの経験で一番楽しかった内容を盛り込むことをお勧めします。そして、その時の記憶をたどりながら話をすると、表情も豊かになり良い印象を持ってもらえるでしょう。人は自分が得意な内容の話をする時、とても饒舌になり生き生きするものです。話をしている時の眼の輝きは、より魅力的に映るに違いありません。不安感がなくなりさえすれば、おのずと声も大きくなりはっきり発音できます。生き生きとした印象を持ってもらいましょう。

男の人と女の人

手短に要点をまとめて話そう

合コンで自己紹介をする時、短い時間でたくさんのことを伝えようとすると、話がまとまらず印象にも残りません。合コンではまず自分をどれだけ印象深く植え付けるかが大切になってきます。自己紹介では、名前や年齢などのほかは、得意なこと一つに絞って話をした方がいいかもしれません。例えば、趣味ではまっていることがあれば、趣味の話一つにするのです。ただし、趣味の話はあまり深すぎると相手がついてこられません。分かってもらえる範囲で自分が楽しかった経験を盛り込んで話をすると、聞いている相手にも興味を持ってもらえるでしょう。特技や趣味は自身の得意分野であるため話しやすい材料です。エピソードは楽しいもの一つを選び簡潔に話をしましょう。