HOME>オススメ情報>遠距離恋愛中の浮気を防ぐ方法が知りたい!

遠距離恋愛中の浮気を防ぐ方法が知りたい!

ハート

連絡はまめに取ろう

転校や急な転勤等で遠距離恋愛となってしまうこともありますね。近くにいるときは大好きで絶対的な絆だったのに遠距離になってしまうと上手くいかなくなってしまうこともあります。遠距離で一番大切なのはこまめな連絡です。どちらかが引っ越した場合は特に環境が変わったほうが新しい生活にいっぱいいっぱいで、今まで一番優先していた恋人のことを思い出す回数がどうしても減ってしまいがちになるかもしれません。自分のことをできるだけ思い出してもらう、離れていても近くにいるような感覚を継続することが長続きするポイントです。今はメールだけでなくライン等でテレビ電話も通話料がかからずできるので、相手に常に自分を意識してもらうよう連絡はこまめに入れましょう。お互いに環境が変わるケースもあるかと思いますが、環境の変化は新しいものに目が行きがちなので、浮気に繋がるケースも少なくないのです。お互いに本当に大切なものは何か、見失わないよう過去の写真や思い出を振り返ったりする回数をできるだけ多くもつことも大切ですね。

赤い糸

相手に無理難題を押し付けない

遠距離となってしばらくは新しい環境に慣れたり、新しい人間関係を築いたりすることに力をそそぎがちになります。もちろん、今までの大切な恋人の存在が支えになることもありますが、環境が変わった直後は気持ちも繊細で疲れやすい状態になっていることが多いので、返信が遅いことを責めたり、日々の連絡を要求したりすることは避けましょう。生活の中で離れた恋人の存在や連絡が負担になってしまうことが、浮気に繋がってしまうこともあります。人は疲れた時に身近な癒しや新しい刺激を求めてしまう傾向にあるためです。こまめな連絡はとりつつ、相手の忙しさや余裕の少なさも理解をしてあげるためには多少の我慢も大切ですね。定期的な連絡やデートは続ける必要がありますが、相手の余裕や都合に合わせて、どちらかばかりが会いにいく負担のないよう平等に会いに行く、という配慮も忘れないようにしましょう。